YouTube | Facebook | Twitter  Feed

続・ヘッドが宙を舞う

2010/1/31 (日)

今度はドライバーのヘッドが100ヤード飛んでいきました。

まさにゾンダーもびっくりの「ディバイディングドライバー!!!」

今週末は地元に帰るんで、地元の友人とコースに行こうと約束してました。そのために先週、今週と週末に練習場に通ってたのに、、、

これが昨日の練習でやってたらアイアンだけでコースを回ろうと思ってたんだけど、今日の練習でやっとスライスが直ってきたところだったんで、悩むところです。

ちょうど練習場に中古ドライバーが5000円で売ってたので、試打して悩んだ末買うことにしました。帰って調べたらロイヤルコレクションの2004年モデルで定価は8万円ぐらい。そこそこいいモデルなのでしょう。ヘッド容積が410cc(当時のレビューでは大きめと書いてある)と先代より40cc減ってます。容積は増えるほど打ちやすくなると書いてるけど、実際変化はあるんだろうか。中心に当たると前のドライバーでは聞いたことがない甲高い音がする。ちゃんと当たってるのが分かるのはいいんだけど、慣れない音なんでヘッドが飛んでくんじゃないかと心配でしょうがないです。

ここ最近不幸が続いてて

  1. 2009年10月頃から:携帯電話の調子が悪くなる
  2. 2009年12月13日:パソコンが1年立たずして壊れる(まだ直ってない)
  3. 2010年1月1日:バイクのスピードメーターワイヤーが切れる
  4. 2010年1月1日:初日の出を見に行ったのにデジカメにメモリカードを入れ忘れる
  5. 2010年1月16日:携帯電話の修理を依頼するも機種が古すぎて断られる
  6. 2010年1月23日:スノーボードに行ってビンディングが壊れる
  7. 2010年1月23日:スノーボード中にプロトレックが壊れる
  8. 2010年1月31日:ゴルフのドライバーが壊れる

今年は厄年みたいです。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-ゴルフ, 日記

© 2020 WINGFIELD since1981