YouTube | Facebook | Twitter  Feed

書籍管理

2008/5/19 (月)

い以前にも少し書きましたが、会社の先輩から所有している書籍を管理するフリーウェア(私本管理Plus)を教えてもらいました。このプラグインにデータベースをウェブに公開できるものがあったので、組み込んでみました。

//www.wingfield.gr.jp/cgi-bin/books/?m=all

CGIを組み込んだだけだと使えないので、実際にデータベースも登録してみました。ISBNコードを入力するとAmazonから書籍情報を取り込んでくれるので、よっぽど古い or ISBNを持っていない非売品などの書籍以外は楽に登録できました。とりあえず地理・GIS関係の単行本だけを登録。全書籍の1/5ぐらいで66冊。

携帯からも検索できるので、これから二重に買う失敗しなくて済みそうです。まだしたことはなけど。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-Web, 日記