Search & Filter Pro プラグインによるカスタム フィールドを使用した絞り込み検索の実装

カテゴリー、タグとカスタム フィールドで絞り込み検索できるページを追加しました。キーワードとチェックボックスによる絞り込みで探したいページが見つかりやすくなりました。

一昨年前に Mediawiki を廃止してコード スニペットをすべて WordPress に取り込みましたが、WordPress の検索機能だけだと文字列検索しかできず、目的のコードを検索するのが不十分でした。ArcObjects のライブラリーは 20 以上、コードも 500 近くあったため、これをカテゴリーとかでチェックして絞り込み検索を行いたいと思っていましたが、自作は大変なのでそのまま放置していました。

最近 AFFINGER5 用の検索プラグインが登場したので確認してみたのですが、現時点ではカスタム フィールドやタクソノミーには対応していません。その他有料も含めて調べたら、Search & Filter Pro プラグインが使えそうだったので導入しました。

移行手順

既存タグのうち ArcObjects のライブラリーに該当するものを Custom Field Bulk Editor プラグインで絞り込み検索してカスタム フィールドに移行しました。既存タグで不要なものは削除します。

Search & Filter Pro でプログラム カテゴリー、且つプログラムに関連するタグと、ArcObjects ライブラリーに該当するカスタム フィールドのチェックボックスを表示し、絞り込み検索できるようにしました。

参考

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

伊達と酔狂でエクストリーム スポーツに挑む GIS エンジニア。 GIS、IT、趣味に関して日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。同じ問題に出会った方の参考になっていただければ幸いです。GIS を使った自己紹介はこちら

-Web
-

Copyright© WINGFIELD since1981 , 2019 All Rights Reserved.