YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Search & Filter Pro プラグインによるカスタム フィールドを使用した絞り込み検索の実装

カテゴリー、タグとカスタム フィールドで絞り込み検索できるページを追加しました。キーワードとチェックボックスによる絞り込みで探したいページが見つかりやすくなりました。

一昨年前に Mediawiki を廃止してコード スニペットをすべて WordPress に取り込みましたが、WordPress の検索機能だけだと文字列検索しかできず、目的のコードを検索するのが不十分でした。ArcObjects のライブラリーは 20 以上、コードも 500 近くあったため、これをカテゴリーとかでチェックして絞り込み検索を行いたいと思っていましたが、自作は大変なのでそのまま放置していました。

最近 AFFINGER5 用の検索プラグインが登場したので確認してみたのですが、現時点ではカスタム フィールドやタクソノミーには対応していません。その他有料も含めて調べたら、Search & Filter Pro プラグインが使えそうだったので導入しました。

移行手順

既存タグのうち ArcObjects のライブラリーに該当するものを Custom Field Bulk Editor プラグインで絞り込み検索してカスタム フィールドに移行しました。既存タグで不要なものは削除します。

Search & Filter Pro でプログラム カテゴリー、且つプログラムに関連するタグと、ArcObjects ライブラリーに該当するカスタム フィールドのチェックボックスを表示し、絞り込み検索できるようにしました。

参考

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-Web
-