YouTube | Facebook | Twitter  Feed

WPアソシエイトポストR2 の導入

2018/9/23 (日)

このサイトの書籍や商品のリンクには AmazonJS プラグインを使用していましたが、最近他のサイトを見ると Amazon 以外に楽天や Yahooショッピングと複数リンクを張っているのを見かけます。自分が楽天をほとんど使わないからと思っていましたが、利用者目線で考えると楽天で購入したい人もいるだろうということで、商品リンク用プラグインを変更しました。

WPアソシエイトポストR2

無償で登録不要。(おそらく)別途レコードが作成されることもない。そして WordPress 公式プラグインとして登録されているので今後は容易に更新できるのも利点。

デフォルトだとビジュアル エディターに一度張ったリンクにどのような記載が書かれているのか分からないし、画像がやたら大きいのが難点です。ただし、function.php にフィルター フックを追加すれば修正できます。

2018年9月時点では、一度張り付けるとリッチエディターから修正することができないので、画像や YouTube リンクみたいにマウス カーソルをオーバーライドするとプロパティ編集アイコンが表示されて更新できるように改善してくれるとありがたいです。

その他の主なリンク用プラグイン

Rinker

Rinker も便利っぽいのだけど、カスタム投稿タイプを使用していてデータベースに余計なレコードが加わるようなのが不採用の理由です。

カエレバ

これは WordPress のプラグインではなく、Webサイト(ブックマークレット)から都度リンクを作成するというもの。サイトの運用方針が変更になるとリンクも作り直しになるので不採用としました。

AmajonJS

使いやすくて良かったのですが、タイトルのとおり、Amazon しか対応していないので今回リプレースとしました。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-Web
-