YouTube | Facebook | Twitter  Feed

オリジナル スポーツタオル

2012/2/1 (水)

東京マラソン2012 に当選したので、完走記念に WINGFIELD のロゴマークと共に写真を撮りたいと思い作成しました。

以前、会社の企画でスポーツタオルを作成したことがあったのですが、これがプライベートも含めた会社の集合写真を撮る際に結構役立ってました。

記念撮影でスポーツタオルを活用

いつか作ろうと思っていたところ、倍率 10倍の東京マラソンに当選したので記念に作成しました。

登頂記念写真で使えます。2016年に赤岳に登った際の反省点として、強風の中タオルを広げるとばたついてうまく撮れない(下の写真は偶然うまく撮れた)ので、2017年の赤岳登山では、両端のループ内に 100均で買ったハンガーを切って棒状にしたものを挿入してするという対策を取りました。おかげで強風の中でもピンと張った状態で撮影できました。

2016年12月の記念写真

2017年12月の記念写真

もちろん普通のタオルとしても使えます。

メーカー

予算がでる企画なら 10万円 / 1,000枚ぐらいで毛違いジャガード織タオル(裏面にも色が入って起毛したタイプ)を作成できますが、至って個人的な趣味のサイトにそこまでの金額はかけられないので 1枚から作成できる染料インクジェットプリント タイプのタオルを 5枚作成しました。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-オリジナル グッズ