YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Word で見出しの背景を塗りつぶして表現する方法

2012/2/22 (水)

見出しの背景を塗りつぶして強調する方法は前から分かってたんだけど、文字と枠との間にマージンを設定する方法がどうしても分からなかった。その答えがやっと見つかりました。

  1. Word 2010 で [スタイル] を選択し、[変更] → [スタイルの変更] ダイアログで  [書式] → [罫線と網掛け] を選択
  2. [線種とページ罫線と網かけの設定] の [種類:] で「囲む」を選択
  3. [オプション] をクリックし、[罫線とページ罫線のオプション] ダイアログで文字列との間隔を設定
  4. [OK] で閉じる

[種類:] が「罫線なし」だと設定したマージンが反映されないところがミソです。塗り潰し色と囲む線の色を同じにするとベタで塗り潰しされているように見えます。

よく、「GIS も Word や Excel のように簡単に扱えるソフトじゃないねぇ。」と言われますが、Word がどれだけ奥深いことか。実はほとんどの人は Word の全機能の 5% も使えてなくて、その 5% の知識でもなんとなく形になってるものが作れるのでこのように揶揄されるのでしょう。私は「スタイル」が使いこなせてはじめて「Word が使える人」だと思ってます。

Word は文字をべた書きして見出し部分だけフォントを大きくできれば使えてる感が出せますが、GIS はマップにレイヤを追加しただけでは使えてる感が出せません。加えてソフトウェアの操作知識だけではなく基礎知識が必要なところも難しいと思われる要因です。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-ソフトウェア
-