YouTube | Facebook | Twitter  Feed

正しいシェープファイルの表記

2012/1/25 (水)

ずっと前から気になってたのですが、

市販の書籍や 企業含めた Web サイト、各ベンダーの製品マニュアルなどに記載されている、

  • Shape ファイル
  • ShapeFile
  • Shape形式
  • シェイプファイル
  • シェイプ形式
  • SHAPEFILE

などの用語、これすべて間違った名称です。

Esri の定めたフォーマットという固有名詞なので、

英名:Shapefile

邦名:シェープファイル

と記載するのが正式な名称です。

多くの人はシェープファイルの”ファイル”が一般名詞と認識されている感がありますが、”シェープファイル”ということではじめてフォーマットの固有名詞を示します。

この記事を見た皆さんはこれから正しい用語を使っていきましょう。

詳しい説明はESRIジャパンのサイトにも書かれています。シェープファイルについて

Shapefileシェープファイルの詳しい仕様は Wikipedia などで調べてみてください。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-GIS

© 2021 WINGFIELD since1981