YouTube | Facebook | Twitter  Feed

平和記念式典

2008/8/6 (水)

広島を離れてもう10年になりますが、長いこと離れてると今日が原爆の日であることを忘れてしまいがちです。情けなくも気づいたのが昼前だったので式典はもう終わってました。

今年の前半ぐらいに東京大空襲を焦点にしたドラマをやってたけど、こっちの人は原爆を意識する人は少ないように思えます。自分も戦争を知らない世代ですが、よく祖母から戦争の話を聞くので少なからず意識します。

毎年夏になると広島では平和教育が盛んに行われますが、他ではそういうのはないらしい。日清戦争時に広島に大本営が置かれて帝国議会が開催され、首都として機能していたなんてことを習うのも広島の学校だけのようです。

そういえば、去年アメリカ出張のついでに野球観戦したとき、近くに座ってたアメリカ人から「どこの出身だ?」と聞かれ、「俺の実家はヒロシマだ。」と答えたらいやな顔をされ、「ヒロシマは良くない街だ。」と言われた。良くない街にしたのはあなた方ですよ!と心の中で叫んだのを思い出しました。

出典

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-日記

© 2020 WINGFIELD since1981