YouTube | Facebook | Twitter  Feed

JAL整備工場見学

2009/12/17 (木)

うちの会社は有給とは別に、年に1日「旅行日」という休暇がもらえます。部署単位で休暇をもらって近場で旅行に行くというものです。

今年度は個人的に行ってみたかったJAL整備工場見学を提案して採用されたので、午前中に国会議事堂を、そして午後に羽田空港へ行ってきました。

最初に羽田空港の概要と、飛行機がなぜ飛ぶのか、日本からニューヨークまでの最短距離は、普段見る四角い地図で真横じゃなくてアラスカやカナダを通ること(それは知ってる)などの講義をしてもらい、みんなで機長、CAや整備員の服を着て(コスプレして)最後に格納庫を見学する、というもののでした。

格納庫に行った時間がちょうど日の入りの時間だったので、夕日がすごくきれいで飛行機が映えてました。

 

大人の社会見学は好きです。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-日記