YouTube | Facebook | Twitter  Feed

潜水士試験合格

2009/10/22 (木)

今日の午前10時、潜水士試験合格発表がホームページに掲示され、見事潜水士試験に合格!

実際は試験に合格しただけでは潜水士にはなれず、後から郵送で届く合格通知書と免許の申請を提出し、免許証が届いてやっと「潜水士」になれます。

潜水士というととかく海猿(↑)なイメージが強いでしょうが、ボンベを利用したすべての潜水に関する業務を行う場合は潜水士免許が必要で、ファン ダイビングのガイドやインストラクターもそれらに含まれます。

ちなみに、潜水士試験は実技がないので学科試験だけで取得できます。試験はボイルの法則やシャルルの法則なんていう高校の化学が出てきますが、テキスト問題集をこなせば大丈夫です。ダイブマスター以上を持っている人は送気潜水の仕組みと法規だけ覚えれば余裕でしょう。

もう一つちなみに、海上保安庁の潜水士はまた別で、まず海上保安庁に入庁しないとなれません。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-日記, ダイビング
-

© 2020 WINGFIELD since1981