YouTube | Facebook | Twitter  Feed

CFCコース受講

2009/7/26 (日)

今日はCFC:Care for Children(「子供のためのケア」コース)を受講してきました。このコースは子供向けの応急救護の仕方を学んで演習するもので、緊急時に救急車が来るまでの間、子供の生存確率をあげるためのトレーニングコースです。

一昨年取得したEFRの一次ケア/2次ケア/AEDの資格がこの8月で失効するので、そのまま更新するんじゃなくてインストラクターコースにアップデートしようと思い、その受講条件として受けてきました。

基本的に応急救護は成人に対しての対処と同じですが、乳児や小児だと体格も小さいので少しやり方が違うんですね。小児以下だとAEDのパッドを胸と背中に当てるのは知りませんでした(ちなみに成人は正面向いて右肩と左脇腹に当てます)。

つい一昨日前にも命に関わるほどじゃなかったけど救護するような事態があったので、いつでも冷静に行動できるように訓練しておかなければとつくづく実感します。

今日のコースは3時間ほどで終わったので、夕方からはジムで汗を流して、今週末は有意義でした。来週以降も週末割と予定が入ってるので、来月の日記は書けそうです。

Care for Children(「子供のためのケア」コース)

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

伊達と酔狂のGISエンジニア。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-日記, ダイビング