YouTube | Facebook | Twitter  Feed

GPSロギング

2008/1/22 (火)

年末にGPSDGPSというサイトでハンディGPSロガー(M-241)を買いました。

で、1月20日にGPSつけて出発。行き先はガーラ湯沢スキー場。今まで何回リフトに乗ったのかを数えるのが面倒だったところを、今回はGPSログを元に解析。8時~16時まで滑ってリフトに計39回乗ってました。集計は時間ごとのポイントをアニメーションで表示して数えるという至ってシンプルなアナログ的手法。

データはCSVデータとして緯度、経度、標高、日時が取得できるのでArcMapXYデータの追加で表示。背景にはESRIのArcGIS Onlineから最近日本がローカライズされたWorld Street Mapを使いました。

1月4日の広島初滑りではスノボをやったけど、そのとき肋骨にヒビが入ってしまったので今回はおとなしくスキーにしときました。

 

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-日記