YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Insert カーソル

2016/9/1 (木)

Dim pFeatureCursor As IFeatureCursor
Set pFeatureCursor = pFeatureClass.Insert(True)
 
'フィーチャバッファを使用
Dim pFeature As IFeature
Set pFeature = pFeatureClass.CreateFeatureBuffer
 
Dim i As Long   'ループ用
Dim q As Long   'ObjectID
Dim c As Long   'フィーチャ フラッシュ用
c = 0
 
'ループ処理
For i = 0 To 1000
    '属性情報の入力
    pFeature.Value(2) = "xxx"
     
    'Featureの作成処理
    q = pFeatureCursor.InsertFeature(pFeature)
    c = c + 1
     
    'フィーチャのフラッシュ
    If c = 1000 Then
        pFeatureCursor.Flush
        c = 0
    End If
 
Next i

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-プログラミング, ArcGIS
-,