YouTube | Facebook | Twitter  Feed

思ひ出の裁縫箱

2007/11/11 (日)

引っ越し作業も大詰めに突入。この週末は既存の小物入れなどをリプレースしてました。

そのひとつに裁縫道具があるんだけど、これは高校の時に母からもらったもので、スーツ買ったときの端布やボタン、アウトドアで使うバックルやコードロッカーなんかを保管してます。だいぶくたびれてきたのでプラスチックのツールボックスに中身を入れ替えて捨てるのにばらそうとしたら裏にこんな文字が書いてあった。

黙って捨てるのも悪いので一応母に連絡。最初の職場の同僚からもらったらしい。

 

「懐かしいわ~」に続いて「こんなの持っとるのはあんたぐらいじゃろうね。」だとさ。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-日記

© 2020 WINGFIELD since1981