YouTube | Facebook | Twitter  Feed

思ひ出の裁縫箱

2007/11/11 (日)

引っ越し作業も大詰めに突入。この週末は既存の小物入れなどをリプレースしてました。

そのひとつに裁縫道具があるんだけど、これは高校の時に母からもらったもので、スーツ買ったときの端布やボタン、アウトドアで使うバックルやコードロッカーなんかを保管してます。だいぶくたびれてきたのでプラスチックのツールボックスに中身を入れ替えて捨てるのにばらそうとしたら裏にこんな文字が書いてあった。

黙って捨てるのも悪いので一応母に連絡。最初の職場の同僚からもらったらしい。

 

「懐かしいわ~」に続いて「こんなの持っとるのはあんたぐらいじゃろうね。」だとさ。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-日記