YouTube | Facebook | Twitter  Feed

東京マラソンへの道(その2)

2008/12/7 (日)

先週会社の後輩からタイミング良くデサントの内覧会チケットをもらったので、ジョギングウェアを買いに朝から東京ビッグサイトへ行ってきました。スウェット・ウィンドブレーカーの上下と半袖シャツを購入し、その足で渋谷のABCマートへ行ってスニーカーも購入しました。内覧会はかなりお得にお買い物できました。

dscf2040

今日は快晴でお台場からも富士山がきれいに見えました。カメラ持って行けば良かった。

朝早く出たので帰宅したのは昼過ぎ。買ったからには走らないと!ということで、すぐに着替えて初ジョギングしてみました。

course

自宅が分かってしまうので背景は載せてませんが、このコースでちょうど1時間。GPSログをWGS1984経緯度からJGD2000の平面直角座標系9系に投影変換してIPolyline::Lengthで測定したら11304.5418053789m。GPSの精度が悪い箇所もあるので正確ではないですが、これって時速10kmで走れてるってこと?ならスタミナが持続すれば4時間台でフルマラソンを完走できる見込みありです。

世の中そんなに甘くはないと思うのでこつこつ特訓していきます。最後の上り坂がかなりしんどかったです。あとHDDタイプのMP3プレーヤだと音が飛び飛びになったのでメモリタイプのMP3プレーヤが欲しいところです。

dscf2043 dscf2044

ちょうど帰宅したら夕焼けがきれいでした。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-日記, マラソン