YouTube | Facebook | Twitter  Feed

フィーチャ レイヤーのモード

2016/9/1 (木)

var featurelayer = new FeatureLayer("http://services.arcgis.com/wlVTGRSYTzAbjjiC/ArcGIS/rest/services/SampleJapan/FeatureServer/1", {mode:FeatureLayer.MODE_SNAPSHOT});
 
FeatureLayer.MODE_SNAPSHOT  //すぐにすべてのフィーチャを取得
FeatureLayer.MODE_ONDEMAND  //現在のビューのフィーチャを取得
FeatureLayer.MODE_SELECTION //選択フィーチャのみ取得
FeatureLayer.MODE_AUTO
 
 
require([
  "esri/tasks/query", "esri/layers/FeatureLayer", ... 
], function(Query, FeatureLayer, ... ) {
  var query = new Query();
  var featureLayer = new FeatureLayer( ... );
  query.geometry = feature.geometry;
  featureLayer.selectFeatures(query,FeatureLayer.SELECTION_NEW);
  ...
});

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-プログラミング, ArcGIS
-,