YouTube | Facebook | Twitter  Feed

GISを学ぶためのサイト(筑波大学)

2008/10/14 (火)

筑波大学では熱心にArcGISの情報を提供してます。

地理情報科学の教授法の確立

左のArcGISタブを選択すると基本的な解説と操作方法が掲載されています。各授業ごとに課題内容と学生が作成した内容も掲載されていたりと、勉強になります。ArcGIS以外にも、市販のGPSのログからデータを取得する方法やCSISのアドレスマッチングサービスの使い方なども載っててかなり体系立ってます。

さらに、ディレクトリを探すとVBAのコードサンプルが公開されていました。簡単な解説付きです。

上のページを開くと

下記のリストをコピー・ペーストせず、プログラムの内容を理解しながら自力で入力しよう。

なんてすばらしいコメントでしょう!

この記事を書いてて、いろいろ思い出してきたので別記事も書いてみました。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

好きな地図投影法 はパース・クィンカンシャル図法とマクブライド・トーマス平極四次曲線図法。広島市出身。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、測量士補、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-GIS

© 2021 WINGFIELD since1981