YouTube | Facebook | Twitter | RSS

方位角・縮尺係数の計算

2022/9/26 (月)

ユニバーサル横メルカトル(UTM)座標系と平面直角座標系で投影した際の、指定した緯度経度における方位角と縮尺係数を求める計算フォームです。計算式は国土地理院の論文を参考にし、一部パラメーターを変更して UTM座標系にも対応させています。

計算フォーム

パラメーター入力

ユニバーサル横メルカトル座標系 平面直角座標系
NS
度分秒(ddmmss.ssss) 十進経緯度(dd.ddddd)


 

計算結果

座標帯番号  
緯度  
経度  
X(横軸)  
Y(縦軸)  
γ(方位角)  
m(縮尺係数)  

参考文献

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

伊達と酔狂のGISエンジニア。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。日本地図学会第31期常任委員。発言は個人の見解です。

-GIS
-