YouTube | Facebook | Twitter  Feed

G空間EXPO に池澤あやかさんが登場

2016/11/26 (土)

今年は地理情報システム学会発表大会、GIS Day in Tokyo とできる限り GIS 関係イベントに出てますが、今日はお台場の日本科学未来館で G空間EXPO に参加してきました。木・金・土の 3 日間開催ですが、休日の今日は一般向けな内容が多かったです。

結局ミーハーなわたくしはこのセッションにインパクトを受けて満足してしまいました。

世界が熱狂した“Pokemon GO”をマーケティング・地方創生・エンタメから語る

"プログラムが書ける女優" とか "Rubyの女王" と呼ばれている池澤あやかさんを一度は見てみたかったのだけど、G空間EXPOで見られるとは。トーク内容も遠藤さんや古橋さんの話にがっつり入っててやっぱギークなんだなぁと感じました。セッション中の撮影はご遠慮願います、ということだったのでタイトル スライドだけ掲載。

鉄道だと「鉄道に詳しいタレント」さんとかいらっしゃいますがマッピングできるタレントも出てきて欲しい。「休みの日はストーリーマップ作ったり、OSM でマッピングしてます~」とかテレビで言って欲しい。

他にも午前中にシンポジウムを聞いたり、展示ブースを見学したりとしてました。

ESRIジャパンの展示ブース

ESRIジャパンの展示ブース

アジア航測さんは「シン・ゴジラ」や「赤色立体地図」のポスターが。ゴジラは映画のエンドロールにも出てました。本編で夕刻にゴジラが都心に迫り来るシーンは劇中の映像はこれだったんですね。

アジア航測の展示ブース

アジア航測の展示ブース

そんな劇中のシーンに東山ビルが映っていたのを見つけてにやけてたんですが、きっと全社を挙げて災害対応しているのでしょう。

シン・ゴジラ劇中シーン(番宣より)

シン・ゴジラ劇中シーン(番宣より)

午後の残り時間で海上保安庁の測量船 明洋を見学し、毎年恒例となったレインボーブリッジを歩いて渡り、田町でご飯を食べてコーヒー飲みつつ友人と GIS談義(?)をして帰宅。

これで今年の GIS 関係イベントは一通り終わったというところでしょうか。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-日記