YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Visual Studio 2012 Help で ArcObjects SDK Help が表示されない場合の設定方法

2014/1/14 (火)

ArcObjects SDK for the Microsoft .NET Framework (ArcGIS 10.2) をインストールしてもヘルプに ArcObjects のトピックが表示されない場合の注意点です。

Visual Studio 2012 ヘルプがデフォルト状態では問題ありませんが、[ビューアーのオプション] で「すべてのナビゲーション タブおよび F1 要求に英語版コンテンツを含める」のチェックが入っていないと ArcObjects SDK ヘルプが表示されません。

 

ArcObjects SDK ヘルプが英語版なので当然なのですが、ヘルプ設定を変更していてトラブルになったのでメモしておきます。ヘルプの言語ロケールを判断するようになったのは Visual Sutdio 2012 ヘルプからのようです。

Visual Studio 2012 に対応した開発製品は ArcGIS 10.2 for Desktop / Engine、ArcGIS runtime SDK for WPF 10.2 / 10.1.1 なので、これらの製品をインストールする際に注意が必要です。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-プログラミング, ArcGIS
-

© 2020 WINGFIELD since1981