YouTube | Facebook | Twitter  Feed

jdkバンド ライブと少林少女

2008/5/7 (水)

GWの〆を終えて先ほど帰ってきました。

生ライブは最高!30日の吉田兄弟もよかったけど2階席でちょっと遠かったのに対して今回のライブは3列目。歌とインストが半々だったのでちょうどいい感じでした。バイオリンでハードロックはシビレます。

2時間ほど本屋で時間をつぶして最後の少林少女。GW最終日の22時でしかも川崎ということもあり、自分含めて3人。内容は、、、ネタバレになるので書けませんが、柴咲コウのおじいちゃんが富野由悠季ってところがツボでした。最近映画でこの人をよく見ます。あとサッカー監督の声がやたら勇者っぽかったのですがそれは違うみたいです。同じこと思う人は自分以外にもいらしゃるようです。見所は以上でした。
あと音楽ついでに、少林サッカーとか獣拳戦隊とか拳法のBGM作るととどうしてもあのリズムになってしまうんでしょうか。楽譜に書けないんで懐かしのN88BASICで書くと、

"T120A8A16A16A8A8R8A8A8A8"&

のリズム。伝わるかな~ Aは(便宜上)叩く音、Rは休符、数字は1/n音符。

ついでに吉田兄弟と初カレーも。

簡単にデジカメから写真をアップロードする方法が欲しい。携帯は古いから小さくて遅いし、やっぱニコンの無線LANデジカメか。

さて、明日(というか今日)仕事いけるのだろうか。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はマクブライドトーマス四次平極図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-日記

© 2021 WINGFIELD since1981