YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Windows 2003 Serverのパッチレベルを上げるとSQL Serverがインストールできない

2009/9/29 (火)

OSをWindows 2003 Server R2でリカバリーしてMicrosoft Updateで最新のパッチレベルにした状態で、SQL Server 2005/2008をインストールを試みると最終のインストール段階で失敗してしまう。Express版でも同様でインストールができない。

OSをインストールした直後にSQL Serverをインストールすることで回避できた。

ちなみに、Windows XP SP3だとファイヤーウォールを無効にすれば最新パッチレベルでも問題ないし、Windows 2008 Serverでもこのような現象は発生しなかった。

前回も同じことをやって1日無駄にした反省をすっかり忘れてて、今回もSQL Serverのインストールまでに諸々のセットアップをしてた5時間が無駄になっちゃった。ぶちたいぎい。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-IT, セットアップ