YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Windows 2003 Serverのパッチレベルを上げるとSQL Serverがインストールできない

2009/9/29 (火)

OSをWindows 2003 Server R2でリカバリーしてMicrosoft Updateで最新のパッチレベルにした状態で、SQL Server 2005/2008をインストールを試みると最終のインストール段階で失敗してしまう。Express版でも同様でインストールができない。

OSをインストールした直後にSQL Serverをインストールすることで回避できた。

ちなみに、Windows XP SP3だとファイヤーウォールを無効にすれば最新パッチレベルでも問題ないし、Windows 2008 Serverでもこのような現象は発生しなかった。

前回も同じことをやって1日無駄にした反省をすっかり忘れてて、今回もSQL Serverのインストールまでに諸々のセットアップをしてた5時間が無駄になっちゃった。ぶちたいぎい。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-IT, セットアップ

© 2020 WINGFIELD since1981