YouTube | Facebook | Twitter  Feed

フィールドノート

03120001.jpg

「フィールドノート(野帳)」、それは巡検の必須アイテムです。
入社したときに巡検って言葉が通じなかったときは、GISの人が必ずしもジオグラファーじゃないんだってことを思い知らされてました。

今日、帰りのコンビニで立ち読みした「BE-PAL」の付録がオリジナルのフィールドノートだったんで思わず買ってしまいました。

コクヨのフィールドノート開発秘話も載ってます。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

好きな地図投影法 はパース・クィンカンシャル図法とマクブライド・トーマス平極四次曲線図法。広島市出身。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、測量士補、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-日記

© 2021 WINGFIELD since1981