YouTube | Facebook | Twitter  Feed

IGeoReference を利用したラスターデータセットのジオリファレンス

2016/9/1 (木)

IRasterLayer pRasterLayer = (IRasterLayer)ArcMap.Document.FocusMap.get_Layer(0);
IGeoDataset pGeoDataset = (IGeoDataset)pRasterLayer;
IGeoReference pGeoReference = (IGeoReference)pRasterLayer;
 
if(pGeoReference.CanGeoRef == false)
    {
        return;
    }
 
//基準参照点(現在のマップ座標系に基づいたラスタ レイヤの特定セルのポイント)
IPointCollection fromPoints = new MultipointClass();
fromPoints.AddPoint(pGeoDataset.Extent.LowerLeft);
fromPoints.AddPoint(pGeoDataset.Extent.UpperLeft);
fromPoints.AddPoint(pGeoDataset.Extent.UpperRight);
fromPoints.AddPoint(pGeoDataset.Extent.LowerRight);
 
IEnvelope pEnvelope = ArcMap.Document.ActiveView.Extent;
 
//基準参照点(現在のマップ座標系に基づいた対応するポイント)
IPointCollection toPoints = new MultipointClass();
toPoints.AddPoint(pEnvelope.LowerLeft);
toPoints.AddPoint(pEnvelope.UpperLeft);
toPoints.AddPoint(pEnvelope.UpperRight);
toPoints.AddPoint(pEnvelope.LowerRight);
 
pGeoReference.Warp(fromPoints, toPoints, 0);                //移動
pGeoReference.Rectify(@"D:\Workspace\raster.img", "IMG");   //レクティファイ(第引数:フォーマット)

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

好きな地図投影法 はパース・クィンカンシャル図法とマクブライド・トーマス平極四次曲線図法。広島市出身。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、測量士補、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-プログラミング, ArcGIS
-,

© 2021 WINGFIELD since1981