YouTube | Facebook | Twitter  Feed

3D シーンを VRML 形式でエクスポート

2016/9/1 (木)

Public Sub subExportVRML()
    Dim pSxDocument As ISxDocument
    Set pSxDocument = ThisDocument
     
    Dim pScene As IScene
    Set pScene = pSxDocument.Scene
     
    Dim pVRMLExporter As IVRMLExporter
    Set pVRMLExporter = New VRMLExporter
     
    Dim pSceneExporter3d  As ISceneExporter3d
    Set pSceneExporter3d = pVRMLExporter
     
    With pVRMLExporter              ' ArcScene、ArcGlobeの3Dエキスポートオプション 項目名
        .Indentation = False        ' VRML ファイル内のテキストを読みやすくインデント
        .IsYUp = True               ' 縦方向の軸としてYを使用
        .MoveToOrigin = False       ' 座標系の原点を中央に表示
        .Quality = 100              ' JPEG テクスチャ品質(0-100)
        .SaveOnlyVisible = True     ' 表示レイヤのみを保存
        .UseElevationGrid = True    ' ラスタのサーフェスとして標高グリッドを使用
        .UseGeoVRML = False
    End With
     
    With pSceneExporter3d
        .ExportFileName = "test." & .FileExtension
        Debug.Print .FileExtension
        Debug.Print .Filter
        Debug.Print .Name
        .ExportScene pScene
    End With
 
End Sub

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-プログラミング, ArcGIS
-,

© 2020 WINGFIELD since1981