3D シーンを VRML 形式でエクスポート

2016/9/1 (木)

Public Sub subExportVRML()
    Dim pSxDocument As ISxDocument
    Set pSxDocument = ThisDocument
     
    Dim pScene As IScene
    Set pScene = pSxDocument.Scene
     
    Dim pVRMLExporter As IVRMLExporter
    Set pVRMLExporter = New VRMLExporter
     
    Dim pSceneExporter3d  As ISceneExporter3d
    Set pSceneExporter3d = pVRMLExporter
     
    With pVRMLExporter              ' ArcScene、ArcGlobeの3Dエキスポートオプション 項目名
        .Indentation = False        ' VRML ファイル内のテキストを読みやすくインデント
        .IsYUp = True               ' 縦方向の軸としてYを使用
        .MoveToOrigin = False       ' 座標系の原点を中央に表示
        .Quality = 100              ' JPEG テクスチャ品質(0-100)
        .SaveOnlyVisible = True     ' 表示レイヤのみを保存
        .UseElevationGrid = True    ' ラスタのサーフェスとして標高グリッドを使用
        .UseGeoVRML = False
    End With
     
    With pSceneExporter3d
        .ExportFileName = "test." & .FileExtension
        Debug.Print .FileExtension
        Debug.Print .Filter
        Debug.Print .Name
        .ExportScene pScene
    End With
 
End Sub

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

伊達と酔狂でエクストリーム スポーツに挑む GIS エンジニア。 GIS、IT、趣味に関して日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。同じ問題に出会った方の参考になっていただければ幸いです。GIS を使った自己紹介はこちら

-プログラミング, ArcGIS
-,

Copyright© WINGFIELD since1981 , 2019 All Rights Reserved.