YouTube | Facebook | Twitter  Feed

ネットワーク解析レイヤを取得する方法 2

2016/9/1 (木)

Dim pMxDocument As IMxDocument
Set pMxDocument = ThisDocument
 
Dim pNALayer As INALayer
Set pNALayer = pMxDocument.FocusMap.Layer(0)
 
Dim pFeatureLayer As IFeatureLayer
Set pFeatureLayer = pNALayer.LayerByNAClassName("Routes")
 
'ルート
'   ストップ    :"Stops"
'   バリア      :"Barriers"
'   ルート      :"Routes"
 
'サービス エリア
'   施設        :"Facilities"
'   バリア      :"Barriers"
'   ライン      :"SALines"
 
'最寄り施設の検出
'   施設        :"Facilities"
'   インシデント:"Incidents"
'   バリア      :"Barriers"
'   ルート      :"CFRoutes"
 
'ODコスト マトリックス
'   起点        :"Origins"
'   終点        :"Destinations"
'   バリア      :"Barriers"
'   ライン      :"ODLines"
 
'配車ルート(VRP)
'               :"Orders"
'               :"Depots"
'   ルート      :"Routes"
'               :"DepotVisits"
'               :"Breaks"
'   ルート ゾーン:"RouteZones"
'   ルート シード ポイント:"RouteSeedPoints"
'               :"RouteRenewals"
'               :"Specialties"
'               :"OrderPairs"
'   バリア      :"Barriers"
'拠点、拠点立ち寄り状況、訪問先

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-プログラミング, ArcGIS
-,