ラスター カタログ内のラスター データセットのパスを取得

2016/9/1 (木)

import re
import arcpy
 
#ラスタ カタログのパス
path = r"C:\Users\Administrator\Documents\ArcGIS\Default.gdb\RasterCatalogManaged"
 
# SearchCursor 関数を使用して Cursorオブジェクトを取得
cur = arcpy.da.SearchCursor(path,["Raster"])
 
# Cursor内の row オブジェクトを使用して、フィーチャクラスが持つ Name フィールドとAddr フィールドの値を表示
for row in cur:
    raster = row[0]
 
    #ラスタ カタログ内のラスタのパスとラスタ データセット名を取得
    #Managed の場合は "Raster.OBJECTID = \d"(正規表現)が返される
    if re.search(r"Raster.OBJECTID = \d",raster.catalogPath) == None:
        print raster.catalogPath + "\\" + raster.name
    else:
        print raster.name
 
# オブジェクトを削除して参照を解放
del cur

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

伊達と酔狂でエクストリーム スポーツに挑む GIS エンジニア。 GIS、IT、趣味に関して日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。同じ問題に出会った方の参考になっていただければ幸いです。GIS を使った自己紹介はこちら

-プログラミング, ArcGIS
-

Copyright© WINGFIELD since1981 , 2019 All Rights Reserved.