YouTube | Facebook | Twitter  Feed

ぐるぐるマウントの完成・レビュー

2017/11/7 (火)

先日 AliExpress で購入したスイベルマウントが届きました。10月19日にオーダーして、11月3日にポストへ投函されていました。注文から 2週間での入手となりました。

F08620ヘルメット360スイベル回転バーマウント

これだけだと「ぐるぐるマウント」にはならないので、パーツを組み合わせて完成させていきます。棒は登山用のトレッキングポールを流用しました。突っ張り棒とか何でも構いません。その他、自転車のヘルメットに GoPro マウントを取り付けるためのアダプターも購入し、カウンターウェイトだけ東急ハンズ材料を購入して自作しました。

カウンターウェイト作成用材料

 

商品 金額
スイベルマウント $ 10.02(約1120円)
ヘルメットストラップマウント \1,325
Sametop ハンドルバーシートポストマウント \899
ボルト・ナット・ワッシャー(M6x25mm) \144
固定金具 \678
固定金具 \949
その他棒材(鉄塊) \1,399
ゴム板材 \308
合計 約 \7,000(ポールを除く)

組み立て

自転車用ヘルメットに GoPro マウントを装着し、モンベルのトレッキング ポールにスイベルマウント、GoPro マウント、カウンターウェイトを取り付けて完成です。

ぐるぐるマウントの完成

実際に撮影した映像です。

影が映るとどうやって撮っているか分かってしまうので、影が見えないように工夫する必要があります。今回自転車で撮影してみましたが、銀色のシーズンになったらスキー場でも試してみたいです。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-自転車, ガジェット