YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Twitter で特定ツイートだけ Facebook に共有

Twitter には標準機能でつぶやきを Facebook にも掲載してくれる連携機能があります。Facebook を使う前は Twitter からツイートいていたのですが、Facebook を始めてからたわいもないつぶやきは Facebook に直接書くようになり、Twitter はブログの投稿と共に自動でリンクを掲載する告知マシーンと化してしまいました。

WordPress の Jetpack でパブリサイズ共有を使うと、タイトルとリンクが自動的に設定した各 SNS へ自動投稿してくれます。これは大変便利なのですが Twitter 自体に備わってる Facebook 連携アプリを使っていると、WordPress が Facebook に投稿したものに加え、Twitter に投稿された記事が再び Facebook に投稿されるという二重投稿の問題が発生するようになってしまいました。

Twitter からの投稿だと Facebook に記事の冒頭が表示されないので、Facebook には WordPress から直接投稿させたいです。

そしてたまに参加する自転車イベントは Twitter にも投稿したかったりするので、ブログ記事は Facebook への二重投稿を回避し、特定のツイートのみ Twitter から Facebook にも投稿する仕組みが欲しくなりました。

これを特定ハッシュタグの記載で制御できる Facebook アプリがあります。

Selective Tweets

  1. Twitter サイトを表示し、アプリ画面でから Facebook 連携を解除します。
  2. Selective Tweets にアクセスし、アプリのページを開きます。
  3. Your profile タブで、該当の Twitter アカウントを入力し、[Save] ボタンをクリックします。

    Selective Tweets Profiles

  4. 必要に応じて認証許可を与えます。
  5. もし Facebook ページに掲載したい場合は、[Your Pages] タブに移動し、アカウントをセットします。
  6. デフォルトでは、#fb ハッシュタグをツイートすると自動的に Facebook に投稿されますが、ハッシュタグを変更したい場合は [Settings] タブに移動して必要なタグを加えます。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

好きな地図投影法 はパース・クィンカンシャル図法とマクブライド・トーマス平極四次曲線図法。広島市出身。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、測量士補、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-IT, ソフトウェア

© 2021 WINGFIELD since1981