YouTube | Facebook | X(Twitter) | RSS

ワークスペースで無効な文字列を取得する方法

2010/6/22 (火)

ジオデータベースで使用できない文字を取得するためのコードです。ワークスペースの種類を変更することによって使用できない文字列は変化します。この例ではファイル ジオデータベースを対象としています。

Private Sub CheckInvalidCharacters()
    
    'FileGDBWorkspaceFactoryの作成
    Dim pWorkspaceFactory As IWorkspaceFactory
    Set pWorkspaceFactory = New FileGDBWorkspaceFactory
    
    '既存ワークスペースの取得
    Dim pWorkspace As IWorkspace
    Set pWorkspace = pWorkspaceFactory.OpenFromFile("D:\Workspace\GeoDatabase.gdb", 0)
    
    Dim pSQLSyntax As ISQLSyntax
    Set pSQLSyntax = pWorkspace     'QI
    
    Debug.Print "GetInvalidCharacters        ", "■" & pSQLSyntax.GetInvalidCharacters & "■"
    Debug.Print "GetInvalidStartingCharacters", "■" & pSQLSyntax.GetInvalidStartingCharacters & "■"

End Sub
  • この記事を書いた人

羽田 康祐

伊達と酔狂のGISエンジニア。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、元青山学院大学非常勤講師を兼務。日本地図学会第31期常任委員。発言は個人の見解です。

-プログラミング, ArcGIS
-