YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Getting to Know ArcObjects

2008/4/28 (月)

「Getting To Know ArcObjects」は(おそらく)世界で唯一のやさしくArcObjectsを学ぶための書籍(洋書)です。

Getting to Know ArcObjects: Programming ArcGIS with VBA (Getting to Know ArcGIS)

Getting to Know ArcObjects: Programming ArcGIS with VBA (Getting to Know ArcGIS)

Burke, Robert, Arana, Andrew, Tilton, Thad
4,563円(10/19 23:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

思い出せばうん年前の新入社員時代、先輩から「ArcObjects を勉強するんならこれがいいよー。」ってさらっと手渡されたのがこの一冊。「英語なんですけど。。。」なんて言えるはずもなくとにかくやってみた。今思えば ArcObjects の入門書としてこの本の右に出るものはいないと思う。ただ、

「ほとんどの日本人は英語というだけで鳥肌が立つということを理解しなければならない。」

海外じゃベストセラーで9.x版として改訂してるみたいなので、日本語版を早く出版して欲しいですね。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

好きな地図投影法 はパース・クィンカンシャル図法とマクブライド・トーマス平極四次曲線図法。広島市出身。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、測量士補、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、発言は個人の見解です。

-プログラミング, ArcGIS
-,

© 2021 WINGFIELD since1981