YouTube | Facebook | Twitter  Feed

東京マラソンへの道(完結編)

2009/3/23 (月)

昨日走った東京マラソンのコースをGPSで記録してたのでログデータをArcMapに追加してArcGISデータコレクション スタンダードパックと重ね合わせてみました。

tokyomarahon

自分の持ってるGPSだとDOPが記録されないので正確な精度を求めることができないのですが、Trimble Planning Softwareというツールを使うと、あ受信地点と時刻でる程度GPSの精度を把握することができます。仰角マスクを15度に設定すると午前中はかなり精度が悪くなってたみたいです。たしかにコース前半では受信が途切れてる箇所があります。それ以上にコンクリートジャングルの都内を走ってたのか、かなりぶれが目立ってます。

tokyomarahon_planning

最後に、以前ここでも紹介したArcPhotoというフリーのArcGIS Destkopツールを使って写真と撮影場所をリンクさせてみました。GPSも廉価になってきて、GoogleMapに表示させるようなフリーウェアやウェブサービスが増えてますが、そのArcGIS版です。現地調査のデータベース化に役立ちます。

tokyomarahon_arcphoto

どんな些細な遊びにもGISと結びつけること、これが重要です。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-GIS, ArcGIS, 日記, マラソン

© 2020 WINGFIELD since1981