YouTube | Facebook | Twitter  Feed

東京マラソンへの道(完結編)

2009/3/23 (月)

昨日走った東京マラソンのコースをGPSで記録してたのでログデータをArcMapに追加してArcGISデータコレクション スタンダードパックと重ね合わせてみました。

tokyomarahon

自分の持ってるGPSだとDOPが記録されないので正確な精度を求めることができないのですが、Trimble Planning Softwareというツールを使うと、あ受信地点と時刻でる程度GPSの精度を把握することができます。仰角マスクを15度に設定すると午前中はかなり精度が悪くなってたみたいです。たしかにコース前半では受信が途切れてる箇所があります。それ以上にコンクリートジャングルの都内を走ってたのか、かなりぶれが目立ってます。

tokyomarahon_planning

最後に、以前ここでも紹介したArcPhotoというフリーのArcGIS Destkopツールを使って写真と撮影場所をリンクさせてみました。GPSも廉価になってきて、GoogleMapに表示させるようなフリーウェアやウェブサービスが増えてますが、そのArcGIS版です。現地調査のデータベース化に役立ちます。

tokyomarahon_arcphoto

どんな些細な遊びにもGISと結びつけること、これが重要です。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-GIS, ArcGIS, 日記, マラソン