YouTube | Facebook | Twitter  Feed

ScracthWorkspace の取得方法

2016/9/1 (木)

'******************************************************************************
' 定義      :Private Function GetSckatchWorkspace()
' 概要      :ScratchWorkspaceの取得(ユーザ テンポラリ フォルダにWorkspaceを作成)
' 第1引数   :Boolean        (オプション デフォルト値:True)PGDBを使用するかどうか
' 第2引数   :Integer        (オプション デフォルト値:0)デフォルトのWorkspaceを使用するかどうか
' 戻り値    :IWorkspace     Workspace
' 備考      :このWorkspace
' 更新履歴  :2008-05-28 作成
'******************************************************************************
Private Function GetSckatchWorkspace(Optional UsePGDB As Boolean = True, Optional WorkspaceType As Integer = 0) As IWorkspace
    Dim pScratchWorkspaceFactory As IScratchWorkspaceFactory2
     
    If UsePGDB = True Then
        Set pScratchWorkspaceFactory = New ScratchWorkspaceFactory                      'パーソナル ジオデータベース
    Else
        Set pScratchWorkspaceFactory = New FileGDBScratchWorkspaceFactory               'ファイル ジオデータベース
    End If
     
    Select Case WorkspaceType
    Case 0
        'デフォルトのScratchWorkspace
        Set GetSckatchWorkspace = pScratchWorkspaceFactory.DefaultScratchWorkspace
    Case 1
        '新規にScratchWorkspaceを作成
        Set GetSckatchWorkspace = pScratchWorkspaceFactory.CreateNewScratchWorkspace
    Case 2
        'カレントのScratchWorkspace
        Set GetSckatchWorkspace = pScratchWorkspaceFactory.CurrentScratchWorkspace
    End Select
     
End Function

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-プログラミング, ArcGIS
-,

© 2020 WINGFIELD since1981