YouTube | Facebook | Twitter  Feed

BIONIC 過去最高のフィット感が得られたゴルフグローブ

俺的に最高なゴルフグローブに出会うことができました。

ゴルフグローブは消耗品なので普段は 1,000円程度の安いグローブで練習して本番のラウンドは 2,000円程度の革グローブを使用していたのですが、革だとラウンドしか使わなくても数ヶ月でグリップ力が弱まってしまいます。が、ビクトリアでちょっとお高いグローブを試着したらフィット感が抜群だったので思わず買ってしまいました。

BIONIC StableGrip WITH NATURAL FIT 世界特許3-Dフィンガーパッド内蔵ステイプルグリップ

指の間接にある膨らみが世界特許なんだそうです。装着した時は違和感を感じましたが、クラブを握るとたしかに今までに感じたことがないグリップ感が得られました。

実際にクラブのグリップを握ってもしっかりフィットします。

手の甲も厚手の革なので当分すり切れることはなさそうです。

(1日に1.5ラウンドしているので)15ラウンド程度行いましたが、グリップ力は衰えていません。

ちなみに、革は湿気に弱いので、グローブを使った後にバッグに入れたままにするとすぐにパリパリになってしまいます。ラウンド後は風通しのよい所に干すのはもちろんですが、昼休みの休憩中もポケットの中ではなくキャディバッグにつけて風に当てておくことで、しなやかなか状態を維持することができます。

ちなみに使ってるサイズは 22 です。

なお、このグローブ指周りの特許部分が理由で、公式試合では使用できないと記載されております。グローブにも細かいレギュレーションがあるのだけど、この記載で理解するのは大変。

注意書き

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-ゴルフ

© 2020 WINGFIELD since1981