ArcObjectsのコツ

投稿日:2006/10/5 (木) 更新日:

ポリゴンからポリラインを作成するには、ITopologicalOperator::Boundaryを使用する。

ArcObjectsで空間検索機能を実現すると、ArcMapのダイアログで処理するより時間がかかる。同様のパフォーマンスを得るためにはコツが必要。

ポリゴンに「完全に含まれる」ポリゴンを取得:
esriSpatialRelContainsで取得したポリゴンを、アウトラインにesriSpatialRelIntersectsをかけた結果を相殺する。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

伊達と酔狂でエクストリーム スポーツに挑む GIS エンジニア。 GIS、IT、趣味に関して日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。同じ問題に出会った方の参考になっていただければ幸いです。GIS を使った自己紹介はこちら

-GIS, ArcGIS
-

Copyright© WINGFIELD since1981 , 2019 All Rights Reserved.