YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Python の条件文である範囲内の値を判定

2016/1/13 (水)

後輩から「Python プログラムの書き方を教えてください。」と言われました。

変数の値が 10 より大、且つ 100 未満であれば真、違えば偽としたい

後輩が実施に試しながら書いたコードがこれです。

value = 50
if 10 < value < 100:
    print "True"
else:
    print "False"

古くからの言語だと複数の条件は

if 10 < value and value < 100:

と複数の条件を and(且つ)と書きますし、書籍や Web サイトで調べても同じ方法で紹介されてました。

でも、Python でこの式が動くんです。value が 50 なら True となるし、150 なら False となります。

Python がこのような記述ができるのかと改めて知ることができました。

みんなのPython 第4版

みんなのPython 第4版

柴田 淳
2,970円(04/17 10:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はマクブライドトーマス四次平極図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-プログラミング
-,

© 2021 WINGFIELD since1981