YouTube | Facebook | X(Twitter) | RSS

おきなわんドリーム 4日目

2006/9/24 (日)

ついに行ってきました「海底遺跡」。与那国島の南に沈む謎の構造物。

まだ人工か自然かどちらの作用でできたかは解明されてないけど、とりあえず「遺跡」と呼ばれているスポット。
実際見てみると大きすぎてガイドに言われないと解らなかった。

ただ、大きな壁や階段上のものがなんとなく見えて、自然にできたものなら大したもんだった。

その他2ダイブして1.5mの青ウミガメやバラクーダも見れた。

ただ、船酔いが辛いです。

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

伊達と酔狂のGISエンジニア。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、元青山学院大学非常勤講師を兼務。日本地図学会第31期常任委員。発言は個人の見解です。

-日記