YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Visual StudioとSubVersionとを連携させる方法

ソースコードのバージョン管理をVisual Studioとうまいこと連携してくれるソフトがありました。

AnkhSVN

詳しい紹介はここで紹介されてます。

//b.hatena.ne.jp/entry///ankhsvn.tigris.org/


追記

AnkhSVN 2.0xをインストール後、誤ってここからバージョン1.0x用の日本語化操作をしてVisual Studio 2005を起動すると、アドインが全く使用できない状態になってしまいました。Visual Studio 2005起動時になにやらエラーメッセージが表示されてたのですが、読み飛ばしてOKを押すとこんなことに。。。いろいろ検索しても全く引っかからず。

何回インストールとアンインストールを繰り返しても、ツールバーやショートカットメニューは組み込まれるけど全然昨日しなくなってしまいました。おそらく、不正なアドインがインストールされたと認識され、ツールが使用できないようにロックがかかったのでしょう。ふと、Visual Studioの「出力」タブを見ると、AnkhSVNのボタンを押す度にエラーがはかれていることに気づき、エラーを吐いているDLLのUIDをレジストリエディタで検索すると、該当の箇所が見つかりました!

どののキーに登録されてたのかは分からなくなってしまいましたが、「不正なアドインをロックするキー一覧」を意味するようなところに登録されていたレジストリキーを削除することで正常に動作するようになりました。

これ調べるのに今日が終わった。。。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Esri認定インストラクター、GIS上級技術者、測量士補、潜水士。GISy / GISc とその関連分野である地理学・地図学について日々の出来事で学んだ記憶を記録するためにブログを書いています。行動原理は伊達と酔狂。好きな地形は圏谷。好きな地図投影法はパースクインカンシャル図法。呉市生まれ広島市出身。GIS を使った自己紹介はこちら

-プログラミング, IT

© 2020 WINGFIELD since1981