YouTube | Facebook | Twitter  Feed

Visual StudioとSubVersionとを連携させる方法

2008/10/22 (水)

ソースコードのバージョン管理をVisual Studioとうまいこと連携してくれるソフトがありました。

AnkhSVN

詳しい紹介はここで紹介されてます。

//b.hatena.ne.jp/entry///ankhsvn.tigris.org/


追記

AnkhSVN 2.0xをインストール後、誤ってここからバージョン1.0x用の日本語化操作をしてVisual Studio 2005を起動すると、アドインが全く使用できない状態になってしまいました。Visual Studio 2005起動時になにやらエラーメッセージが表示されてたのですが、読み飛ばしてOKを押すとこんなことに。。。いろいろ検索しても全く引っかからず。

何回インストールとアンインストールを繰り返しても、ツールバーやショートカットメニューは組み込まれるけど全然昨日しなくなってしまいました。おそらく、不正なアドインがインストールされたと認識され、ツールが使用できないようにロックがかかったのでしょう。ふと、Visual Studioの「出力」タブを見ると、AnkhSVNのボタンを押す度にエラーがはかれていることに気づき、エラーを吐いているDLLのUIDをレジストリエディタで検索すると、該当の箇所が見つかりました!

どののキーに登録されてたのかは分からなくなってしまいましたが、「不正なアドインをロックするキー一覧」を意味するようなところに登録されていたレジストリキーを削除することで正常に動作するようになりました。

これ調べるのに今日が終わった。。。

関連記事

  • この記事を書いた人

羽田 康祐

Twitter#一日一図法を連載中。GIS上級技術者、Esri認定インストラクター、CompTIA CTT+ Classroom Trainer、潜水士、元PADIダイブマスター、四アマ。WordPress は 2.1 からのユーザーで歴だけは長い。 代表著書『地図リテラシー入門―地図の正しい読み方・描き方がわかる』 GIS を使った自己紹介はこちら。ESRIジャパン(株)所属、青山学院大学非常勤講師を兼務。発言は個人の見解です。

-プログラミング, IT