WordPress から Instagram へ自動で投稿する方法

      2017/10/22

はじめに

私は一通り SNS 使ってるつもりですが、あくまでこのサイトが正で、SNS は WordPress から自動で投稿されるものとして利用しています。Facebook は友人にだけ共有としているのでブログに書くまでもないことをたまに書いていますが、Twitter はわざわざ個別にツイートはしていません。Facebook が日本で流行るまではブログを書かずに Twitter にばかりツイートしていた時代もありましたが、今はブログのリンク掲載がほとんどで、手動のツイートはブルベぐらいになっています。

最近急速に浸透している Instagram はアカウントを取得したのみで一度も投稿していません。というのも WordPress で書いた記事を自動で Instagram に投稿する方法が見つけられなかったからです。Instagram の投稿を WordPress に掲載するプラグインはたくさんあるようですが、逆パターンのプラグインがないのであきらめていました。しかし最近改めて調べてみると、記事が若干あることが分かりました。

有償プラグイン Instagram Auto Poster

上記で紹介されている Instagram Auto Poster は 20ドルと有償(19ドルから値上げしている)。その分いろいろな情報を Instagram の投稿に記載できるので自由度が高いです。

  • {TITLE} – 記事のタイトルを挿入
  • {URL} –記事の URL を挿入
  • {EXCERPT} – 記事の抜粋を挿入
  • {CONTENT} – 記事の本文を挿入
  • {TAGS} –記事のタグを挿入
  • {CATS} – 記事のカテゴリーを挿入
  • {HCATS} – 記事のカテゴリーをハッシュタグとして挿入
  • {HTAGS} –記事のタグをハッシュタグとして挿入
  • {AUTHORNAME} – 記事の投稿者を挿入
  • {SITENAME} – ブログ / サイト名を挿入

デモサイトがあるということで試してみたけど、WordPress の投稿が Instagram に反映されていない、、、しかし直近のコメントでも高評価なのでたまたまデモサイトが動いていないだけで動作するのだろうか。

無償プラグイン wp2instagram

もう少し調べると WordPress.org に無償のプラグインもありましたが、いずれも 1年近く更新が滞っており、WordPress 4.8.x では検証されていないようです。

上記のプラグインをそれぞれインストールして有効化すると、設定画面がまったく同じでした。ちなみに両方同時に有効化すると競合してエラーとなります。

wp2instagram プラグイン設定

試しに相対的に評価の高い Auto-Post WordPress To Instagram の方で投稿すると、アイキャッチ画像が写真として、タイトルが本文として投稿できました。ただ、記事の本文や抜粋、記事の URL は Instagram には反映されません。

WordPress の投稿画面

Instagram の投稿結果

まとめ

wp2instagram が無料でシンプルだけど、やはり Instagram もサイトへの誘導としたいので最低限元記事の URL は表示してほしい。できれば JetPack のパブリサイズ共有に記載した文書で投稿してほしいところだけど、せめて抜粋が利用できればそれでも構いません。プラグインをダウンロードしてソースコードを見る、数行書き換えるだけでタイトル以外に抜粋などを引用できそうです。ただ、

Instagram のキャプションに URL を記載してもリンクとはならない

仕様があるようで、ブログへの誘導には活用できなさそうです。URL でリンクするにはプロモーションとして有償で宣伝する必要があるみたいです。

2017年10月21日追記

プラグインがアップデートされて WordPress 4.8.2 にも正式に対応したようです。

 - Web