GoPro HERO5 用マイク アダプターで音声が入らない問題の原因と対処方法

      2017/09/05

最近少しずつ声を入れた動画も撮り始めました。内蔵マイクでも十分音は拾えるのですが、遠くから撮影する場合やステレオで撮りたい場合は外部マイクが使えると便利です。ということで GoPro HERO5 Black / Session に 3.5mm ステレオジャックの外部マイクが使用できるアダプターを購入しました。が、ちょっと問題がありました。

マイクアダプターを使うと音声が拾えない場合がある

ある条件で撮影すると外部マイクの音声が拾えません。

  • 電源ボタンを押して電源オン→録画ボタンを押して撮影開始:外部マイクの音は拾えている
  • QUICK CAPTURE という録画ボタンを押して電源オン→録画開始とするモードで撮影した場合:外部マイクの音が拾えない

なお、ファームウェア2017年9月1日時点の最新版である v02.51 を使用しています。v2.0 から問題は確認されているようですが、v2.51 にあげても改善されていませんでした。ただ、v2.0 だとバッテリーを挿入して 1回目は音声遅延があるものの音声が拾えており、2回目以降の録画でまったく音声が拾えないという記事を読みましたが、v2.51 では最初から音声が拾えません。

原因

もう少し調べてみると、GoPro のサポートサイトにこのような記載がありました。

QUICK CAPTURE に関する特別なご注意:

電源に接続されていないマイクは、Quick Capture を (Pro 3.5 mm マイク アダプターと共に) 使用してビデオを開始しても動作しません。回避方法は 2 つあります。
1. お客様が Quick Capture を使用する必要がある場合は、電源に接続したマイクを使用します。
2. お客様が電源に接続したマイクを使用できない場合は、まずカメラの電源をオンにしてから撮影を開始します。

つまり、QUICK CAPTURE で撮影する場合は電源供給されるマイクを使用する必要がある、ということになります。不具合とも仕様とも書かれていませんが、”動作しません” と書かれているので仕様(として解決させている)感があります。

QUICK CAPTURE での対処方法の確認

確認のため持っているマイクで試してみました。高校時代に「塾の講義を録音して復習するという勉強に使う」という名目で親から買ってもらった SONY ECM-717。このマイクは LR44 ボタン電池での電源供給が可能になっています。

電源スイッチを入れて QUICK CAPTURE で録画しても音声を拾うことができました。

まとめ

一部に問題はあるものの、映像にしっかりとした音声を入れるなら外部マイクが使えるアダプターは便利です。

しかし、ある条件では音声が入らないという致命的な問題があります。Amazon レビューやレビュー動画なんかではバグとか言い切ってますが、メーカーも不具合の認識はあるようでそれ以降のファームウェア アップデートでも改善されていないということは、修正困難な問題で「仕様」ということになるのでしょうか。安いピンマイクだと電源供給に対応していないマイクも多いので、この問題は修正していただきたいところです。

 

 - IT, ガジェット