WordPress の画像を簡単に差し替えられるプラグイン

   

昨日書いた記事の画像に一部修正がありファイルを差し替え作業をしようと思ったのですが、WordPress の標準機能には現在も「メディア差し替え機能」というものはないので画像を更新したい場合は新しいファイルをアップロードして古いファイルを削除する必要があります。

数年前、会社の Web サイト リニューアルを担当していた時に画像の差し替えができないのかという要求があったのですが、該当するプラグインが見つけられず開発を発注できる予算も無かったので「運用でカバーしてください」というしかなく悔やんだ経験があります。

ここにきて、もう一度にプラグインがないかなと検索したらメディア差し替えのプラグインがあっさり見つかりました。

Enabled Media Replace

メディアの差し替えを行うには「Enable Media Replace」プラグインを使用します。このプラグインをインストールして有効化すると、メディア ページに [新しいファイルをアップロード] ボタンが追加されます。

capture1

このボタンを押してさらに [ファイルを選択] ボタンをクリックしてファイルを選択します。元と同じファイル名で良い場合は、[ファイルの置換のみ] を選択して、[アップロード] ボタンをクリックします。ファイル名が変更され、画像にリンクされているページの URL を変更したい場合は [ファイルを置換して新しい...] を選択します。

capture2

ただし、更新されるのは画像ファイル本体のみでサムネイル画像は古いままです。

Regenerate Thumbnails

サムネイルを更新するには「Regenerate Thumbnails」を使用します。これは、その名の通りサムネイルを再作成してくれるプラグインです。

インストールして有効化すると、メディア ライブラリ ページの各メディアにメニューが追加されます。[Regenerate Thumbnails] をクリックします。このメニューはグリッド表示だと現れなくて、リスト表示にする必要があるので注意してください。capture3

全サムネイルを更新することも可能で、その場合は、[ツール] → [Regen. Thumbnails] を選択します。全サムネイルの再作成には時間を要するし、過去に大中小のサイズ定義を変更している場合はサムネイルのファイルも若干異なるので気をつけてください。

このプラグイン、もっと早くに出会っていれば Web サイトの更新苦労しなかったのに、、いや今からでも遅くはないので活用していきます。

 - Web