二重ループによるワークスペースとフィーチャクラスの取得

投稿日:2016/9/1 (木) 更新日:

#coding:cp932
 
# インポート
import arcview, arcpy
 
# ワークスペースを含むフォルダーを指定
arcpy.env.workspace = r"C:\Temp\Geodatabases"
 
listWS = arcpy.ListWorkspaces("*") # List 関数の実行
 
for ws in listWS:
    print "ワークスペース: " + ws
 
    # ワークスペースを含むフォルダーを指定
    arcpy.env.workspace = ws
    listFC = arcpy.ListFeatureClasses("*") # List 関数の実行
 
    for fc in listFC:
        print "  フィーチャクラス: " + fc

関連記事

-プログラミング, ArcGIS
-

Copyright© WINGFIELD since1981 , 2018 All Rights Reserved.