日本全国に適用できる最適な正積図法は何か?

      2014/10/22

「日本全国で面積を正確に測るには何の投影法を使えば良いですか?」

よくある質問です。その回答として最近使っているのがこれです。

  • アルベルス正積円錐図法
  • 中央子午線:東経135度
  • 原点の緯度:北緯40度
  • 第1及び第2標準緯線:北緯40度

Well Known Text も書いておきます。

PROJCS["Japan_Albers_Equal_Area_Conic", GEOGCS["GCS_JGD_2000", DATUM["D_JGD_2000", SPHEROID["GRS_1980",6378137.0,298.257222101]], PRIMEM["Greenwich",0.0], UNIT["Degree",0.0174532925199433]], PROJECTION["Albers"], PARAMETER["False_Easting",0.0], PARAMETER["False_Northing",0.0], PARAMETER["Central_Meridian",135.0], PARAMETER["Standard_Parallel_1",40.0], PARAMETER["Standard_Parallel_2",40.0], PARAMETER["Latitude_Of_Origin",40.0], UNIT["Meter",1.0]]

アルベルス正積円錐図法(JGD 2000)PRJ ファイル

ではこの投影法で面積計算した場合の歪みがどれくらいあるのか?それを求めるにはティソーの指示楕円なりを使えば良いのですが検証が必要ですね。

より最適な投影法とパラメータをご存じな方はご連絡をお待ちしております。

 - ArcGIS, GIS, 基礎知識