IntelliPoint 6.3が入ってるとSQL Server 2008がインストールできない(かもしれない)

投稿日:2009/1/28 (水) 更新日:

昨日4ヶ月続いた案件のプログラム作成が終わり、質問対応も落ち着いてきたのでArcGIS 9.3へのアップグレードをはじめてます。普通は該当のソフトだけをアップデートすればいいんだけど、ArcGISもDestkop、Workstation、Engine、Server(SDE含む)と全部入りにしてるのと、定期的にOSのリフレッシュが必要なので、ArcGISの新バージョンが出る度にOSを入れなおしてます。

ArcSDE 9.3はMicrosoft SQL Server 2008に対応してるので、DBMSも最新のに入れようとSQL Server 2008のインストールを今日の午後から試みてますがエラーで入れることができません。Enterprise、Expressでも同じ症状。

ググっても回避策は見つからず、社内のDBMSに詳しい人らに聞いても「今まで何回も入れてるけどこんなエラー見たことない。」ばかり。

散々悩んでこの時間にいたってますが、ふと、再起動の度に

「Microsoft Intelli Mouseのセットアップが壊れました。再インストールしてください・・・」

みたいなメッセージが何回か出てたことに気づき、試しにIntelliPointを削除してインストールを実行したらあっさり終了。どうやら

  • Microsoft IntelliPoint 6.3(今日時点で最新のマウスドライバ)
  • Microsoft SQL Server 2008(各種エディション)

の組み合わせは相性が悪いように見受けられます。このご時世でソフトウェアの相性問題が出てくるとは思ってもいませんでしたが、一応、この件はマイクロソフトのサポートに問い合わせたわけではないので、個人的見解ということでご参考ください。

ただ、2年前にIntelliPoint 6.0がインストールされているPCだとArcMap 9.1のTOCの凡例が表示されなくなる問題があったので(この件はESRIジャパンに確認済み)、納得できる結論ではあります。

マウスドライバを後から入れれば問題ないのかは未検証ですが、あとから壊れるのは悲しいので、とりあえず、ArcMapの問題で回避させた、IntelliPoint 5.2のドライバを入れて様子を伺ってみます。

まだOSとSQL Serverしか入ってないしー、明日はキックオフミーティングで1日中何もできないし。。。

会社のPC環境を1から作るにはフルでがんばっても24時間かかるんで週末は覚悟ですかね。仕事の区切りがついてるのが幸いです。

関連記事

-IT, セットアップ

Copyright© WINGFIELD since1981 , 2018 All Rights Reserved.