IRasterDataExclusionインタフェース

投稿日:2007/2/5 (月) 更新日:

久しぶりに初登場のインタフェースと接近遭遇。ラスタを分類表示する際に値を除外するのに使用するものだけど、ArcMapでも使用したことがない。シンボル分類で値の除外はよくてベクトルデータで使用するぐらいだけど、ラスタでもできるんだね。

概要
属性テーブルをもったラスタ レイヤを分類表示する際、値からデータの除外を行うのに使用するインタフェース。

ArcMapユーザインタフェース
[ArcMap] > [ラスタ レイヤ] > [プロパティ] > [シンボル] タブ > 表示:[分類] > [分類]ボタン] > [除外]ボタン > [値]タブ > [除外する値]

使用方法
IRasterDataExclusion::ExcludeRanges:範囲を追加するプロパティ
IRasterDataExclusion::ExcludeValues:値を追加するプロパティ

各プロパティにはDouble型で配列宣言した変数をセットする。ExcludeRangesは開始値・終了値をペアで追加する。

関連記事

-プログラミング, ArcGIS
-

Copyright© WINGFIELD since1981 , 2018 All Rights Reserved.