ArcObjectsのコツ

 2006/10/5 (木)    

ポリゴンからポリラインを作成するには,ITopologicalOperator::Boundaryを使用する。

ArcObjectsで空間検索機能を実現すると,ArcMapのダイアログで処理するより時間がかかる。同様のパフォーマンスを得るためにはコツが必要。

ポリゴンに「完全に含まれる」ポリゴンを取得:
esriSpatialRelContainsで取得したポリゴンを,アウトラインにesriSpatialRelIntersectsをかけた結果を相殺する。

Copyright© WINGFIELD since1981 , 2018 All Rights Reserved.